必勝!

写真拡大

   メルセデス・ベンツ日本は2011年9月12日、阪神甲子園球場でのリリーフカーとしてスマート電気自動車(2台)を納車したと発表した。新リリーフカーは9月13日の阪神タイガース対中日ドラゴンズ戦から使用される予定だ。

   納車したのは「smart fortwo cabrio(スマート フォーツー カブリオ)」の電気自動車をベースにしたもので、リリーフカー用の特別な改造を行なっている。メルセデス・ベンツ アドバンスド・デザインセンター ジャパンが車両デザインを担当。ホーム用のものはタイガースの虎のマークがデザインされている。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!