スマートフォンとともに就活しよう

写真拡大

   KDDIは2011年8月、就活生をサポートするためのwebサイト「auでAndroid就活!」を開設した。

ランキングはリアルタイムで変動

   サイト内には、楽天の「みんなの就職活動日記(みん就)」の協力のもと、就活を乗り越えた先輩たちの声を紹介するコンテンツがあり、スマートフォンを使った就活の仕方も解説する。また、就活に役立つアプリを「みん就」の利用者からアンケート調査し、その結果をランキング形式で紹介。全部で6つのカテゴリー(総合ランキング、スケジュール・MEMO、情報収集、道案内、テスト・面接対策、ほっと息抜き)があり、どういった機能があるかにも触れた。なお、ランキングはユーザーの投票によって、リアルタイムで変動するという。

「就活大喜利」などのコンテンツも

   そのほかには、就職活動にぴったりのauスマートフォンを診断してくれる「就活スマートフォン診断」、就活にまつわる「お題」にゆる〜く答えて投稿しあうコンテンツ「就活大喜利」などがある。「就活大喜利」はユーザーからの投票でMVPを決め、MVP作品は、ちょっと暑苦しい全身タイツのキャラクター「タイツくん」を生み出した人気イラストレーター・高橋潤さんが「壁紙」としてデザインし配布する予定だ。応募期間など詳細はwebサイトまで。

   なお、膨大な情報を収集・管理する必要のある就職活動で、スマートフォンは頼れるパートナー。同社の行った調査(2011年6月24日〜27日、就活生200人)によると、45%の大学生が「就活に役立ちそうだから」という理由でスマートフォンを購入しているという。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!