たこせんべいは、かなりのビッグサイズ

写真拡大

   朝晩が涼しくなり、秋が深まるにつれて、おいしくなってくる食べ物は数多い。

   最近、せんべいを食べたら、おいしく感じられた。せんべい自体の味はたぶん一年中同じだが、これから、行楽のおともに、温かいお茶と一緒に、こたつで、とせんべいの活躍するシーンはどんどん増えていく。

たこを巨大プレスで薄くのばす

   そこで、ちょっと変わったおもしろいせんべいを探して、「湘南・江の島名物」だという「丸焼きたこせんべい」が目にとまった。数匹のたこに粉をつけ、丸ごと巨大なプレス機械で薄くのばしたものだそうだ。

   「あさひ本店」という、江の島の弁財天仲見世商店街にあるお店が発売元だ。週末には行列ができる人気商品で、マスコミでもたびたび取り上げられているという。それが行列せずにネット通販で買えるというので、通販心をくすぐられる。

   「丸焼きたこせんべい 2枚入り 20×20cm」(600円)を取り寄せた。価格は740円(南東北〜中部地方)からとなっている。

化石のように見える頭や足

   「20cm」と、わざわざ商品名に明記してあるように、巨大なせんべいだ。プレスされたたこは、和紙のように薄い。たこの頭や足が透けて見え、化石のようでおもしろい。話題性は、まず満点だ。たこ独特のかみ応えはなく、あっさりとした風味で、パリパリと食べられる。

   食べ終わったころに思い出したのが、通販サイトの「店頭でもアツアツをご賞味ください」というコピー。アツアツだと、また一味違いそう。今度江の島に行ったら、試してみたいと、江の島探訪心がくすぐられた。


商品名:丸焼きたこせんべい(2枚入り)
メーカー:あさひ本店
サイズ:20×20cm
価格:600円(送料等別)<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!