FMステレオ/AM ポータブルラジオ「SRF-18」

写真拡大

   ソニーは、ステレオスピーカーを内蔵したFMステレオ/AM ポータブルラジオ「SRF-18」を2011年10月21日から発売する。

ラジオネット配信で、ジワジワと人気

   「SRF-18」は、ポータブルプレーヤーとつないでステレオスピーカーとしても使用できるマルチ機能ラジオだ。また、ラジオ放送をICレコーダーやポータブルプレーヤーに録音できるよう、音楽出力端子も装備。リアルタイムで聞けない番組も持ち運んで楽しめるようにした。

   「ラジオのインターネット配信が普及したこともあり、若者たちの間でジワジワとラジオが人気を集めている」というのはソニーの広報担当者。さまざまな機能を取り入れることで、ターゲットである10〜20代のニーズを拾った。

カジュアルな見た目でインテリアにも

   機能面だけではなく、見た目もかわいいカジュアルなデザインになっている。「ホワイト」と「ブラック」の本体正面にはスクエアパターン、「ピンク」にはサークルパターンを採用。さらに、ダイヤル盤の文字フォントもカラー別に変えるなど細部まで工夫があり、インテリアとしても楽しめる。価格は3500円前後。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!