なんといっても見やすいのが特長(アプリ「オフラインGoogle Mail」)

写真拡大

   米Googleは2011年9月1日、Gmail、Googleカレンダー、Googleドキュメントについて、インターネット接続していないオフライン環境でも一部の機能を使用できるようになったと発表した。

アプリ「オフラインGoogle Mail」をインストールして使用

   Gmailについては、Chromeウェブストアからアプリ「オフラインGoogle Mail」をインストールして使える。インターネットにつながらない状況でメールが閲覧できるうえ、オフライン時に作成したメールは再びインターネットに接続されれば送信される仕組み。削除、アーカイブ、変更した内容はオンラインになると同期される。アプリはHTML5の技術を用いたもので、タブレット向けGmailアプリをベースに開発されたという。<モノウォッチ>

オフラインでの編集は現在開発中

   GoogleカレンダーとGoogleドキュメントについては、それぞれの機能の右上にある「オプション」アイコンをクリックして、オフラインアクセスを選んで使う。オフラインでのGoogleカレンダーは予定の確認と出欠の返答が、Googleドキュメントはファイルの閲覧がそれぞれできる。ちなみに、オフラインでの編集は現在開発中だという。

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!