オーガニックの魅力がわかる

写真拡大

   リビングデザインセンターOZONEは、「安心・安全・丁寧な暮らし ジャパニーズ・オーガニックライフ展」を2011年9月1日から9月20日まで開催する。

   震災によってひとりひとりの生活ビジョンが問い直されている昨今、同展では、かつて自然と調和して暮らしてきた先人たちの知恵にならい、自然にあるものを生かした現代版のオーガニックライフを紹介。オーガニックコットンの使い方や、マクロビオティックレシピの紹介、ひと・自然・社会環境が有機的につながる住まいの提案など、情報や実物、空間を通してオーガニックライフの「いま」が体感できる展示になっている。

   また、期間中は「マイ箸作り&箸置き」など約30講座のセミナーやワークショップ(要事前申し込み)を開催。さらに9月17〜18日には新築やリフォームの疑問に専門家が答える「住まいの大相談会2011秋」や、9月17〜19日には環境に負荷をかけずに作られた食品や衣類、生活用品のマーケット「チャリティ・オーガニック・マルシェ」も開く(売り上げの一部はチャリティーイベント「Da311」に寄付する)。

   展覧会の入場料は無料。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!