写真は、陶器メーカー・作山窯とコラボした7アイテム

写真拡大

   アフタヌーンティー・リビングは、30周年を記念したオリジナルの新ライン「プレミアムコレクション」を2011年9月1日から発売する。

   素材や製法、カラーなどにこだわり、日本国内のさまざまなメーカーやクリエーターとコラボした商品を展開。テーブルウエアでは、美濃焼の産地として有名な岐阜県の陶器メーカー・作山窯と、ポットやディナープレートなど7アイテム(840円〜)を共同開発した。アフタヌーンティーの刻印をポイントに、少し粗さのある土と味わいのある釉薬による素朴な質感が楽しめる。また、無垢(むく)のステンレス鋼材を使用したインテリア・プロダクトデザイナー、原文隆さんが手がける「BLANCHE」シリーズ(945円〜)や、東洋佐々木ガラスのクリスタルガラス「ファインクリスタル」を使用したアイテム(1680円)も並ぶ。

   テーブルウエア以外にも、日本の代表的なタオルメーカー「UCHINO」にカラー別注した「マシュマロタッチシリーズ」のタオル(3150円)や、グッドデザイン賞など多数の賞を受賞しているクリエーター・シラスノリユキ(color)さんがデザインしたオリジナルクロック(5985円)なども取り揃えている。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!