写真は、チャッカブーツ

写真拡大

   三陽商会は、本格ドレスシューズブランドの「三陽山長」から「ドレススニーカー」の新商品を、2011年9月中旬に発売する。

   「ドレススニーカー」とは、ビジネススタイルのカジュアル化の流れを受け、ドレスシューズの要素とスニーカーの履き心地を融合させたシューズ。

   アッパーには、ドレスシューズと同じ素材であるアンティーク仕上げのレザーやスエードを採用し、スニーカーに用いられるラバーソールと一体成型した。インソールには、ソフトで履き心地の良い低反発性EVA(エチレン ビニル アセテート)を採用している。

   今回は、秋冬シーズンに相応しいスエード素材を採用したシューズ(3万1500円)と、ビジネスシューズのブーツとしては定番であるチャッカブーツ(3万3600円)の2型を展開する。

   オンラインショップでも購入可能。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!