セイコーのCM「美しい女性(ひと)」篇のワンカット

写真拡大

   セイコーホールディングスは、今年130周年を迎えるにあたり、新たに作成した企業テレビCM「美しい女性(ひと)」篇(30秒)を、2011年秋から全国でオンエアする。

   今回のCMは、プロデューサーとしてテリー伊藤さんを、また、楽曲担当として作曲家の都倉俊一さん、出演者に俳優の京本大我さんをそれぞれ起用。図書館で勉強している少年と、読書にふける美しい女性の偶然の出会いから始まる、どこか懐かしい、胸が高鳴る恋の芽生えを描いている。

   美しい腕時計をはめた美しい女性に思わず見とれる少年。ふと目が合い、少年は視線をそらすが、次の瞬間女性は席を立ち、優雅な足取りで少年に近づいてきた。

   同CMは、2011年9月1日から、(セイコーホールディングスの)ウェブサイトで先行公開される。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!