A・マドリードは30日、ウルグアイ代表FWフォルランの退団を発表した。同日行われた記者会見に臨んだフォルランは、4シーズンに渡りプレーしたチームへの親愛の情を示した。

「ここで過ごした4年間は本当に素晴らしかった。スタンドから自分に向けた熱狂的なコールを受けるたびに、信じられないほど気持ちが高まった。確かにチームは成功と失敗を繰り返したし、自分がミスを犯したこともあったけれども、大切なのは心の中に残っていることだ。僕はA・マドリードのサポーターとして退団する。今後は外からチームを見守り続けていきたい」

2009‐10シーズンには、ヨーロッパリーグの初代王者に輝く一方、コパ・デル・レイでは決勝で敗れるなど、A・マドリードの特徴でもある波乱を経験してきたフォルランだが、最も印象深かったのは人との繋がりだったという。

「この4年間、勝利と敗北を重ねながら、いくつかのタイトルを獲得することができた。だが、僕にとって最も重要なのは、このクラブで素晴らしい人達に巡り会えたことだ」

フォルランは一方、既に一部メディアで報じられていた通り、インテルと移籍合意に達したことを明らかにした。

「33歳という年齢でインテルのようなクラブへ行けるというのは、そうそうあるチャンスではない。自分の決断には満足している」

■関連リンク
岡田武史リーガ分析「岡田ノート」最新版!「なでしこ世界一で日本のスタンダードあがる」
アイマール、ジダン、ロニーも甦る!過去8季のリクエスト試合を再放送「リーガ名勝負選」
11−12シーズン前哨戦、8月のスーペルコパはいきなりクラシコ2連戦!放送予定はこちら!
WOWOWリーガ、スペイン現地の雰囲気を感じるオリジナル壁紙!毎月好評更新中!
WOWOWモバイルでリーガの最新ニュースや待受画像をチェック!