土鍋ごはんのおいしさに迫る新たな炊飯テクノロジーを搭載!(写真は、JKP‐A型)

写真拡大

   タイガー魔法瓶は、土鍋釜の炊きあがりを徹底追及した独自の「圧力炊飯方式」を搭載したIH炊飯ジャー「炊きたて」(JKP‐A型、JKP‐B型)を、2011年8月下旬に発売する。

   大小2つの圧力ボールを搭載した「可変W圧力土鍋炊き」を新たに開発。土鍋ごはんのおいしさに迫る新炊飯テクノロジーを搭載した。また、金属の内釜には独自の「土鍋コーティング」を施した遠赤特厚釜(JKP‐A型は7層、JKP‐B型は5層)を採用し、土鍋に限りなく近い「蓄熱性」「泡立ち」「連続沸とう」を実現した。「剛火IH」との相乗効果で、お米の甘み、粘り、香ばしさをバランスよく引き出して、土鍋釜の炊きあがりに限りなく近づけた。

   価格は5万9850円〜8万7150円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!