花火をバックにしたシンデレラ城(東京ディズニーランド)

写真拡大

   東京ディズニーランド東京ディズニーシーは、年越しの特別営業時間帯に入場できる「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」の申し込み受け付けを2011年8月30日から開始する。

   12月31日20時から2012年1月1日の6時まで利用できる専用チケットで、年明け後の1時からは両パークへの入園が可能になる。

   パーク内では、1月1日0時に合わせて新年の幕開けを祝う約2000発の花火が大空を彩る。例年、年越しの演出としては、カウントダウンのスペシャルパレードやショーを行ってきたが、より多くのゲストがイベントを楽しめるよう、今年は花火に限定して入場可能人数も増やした。

   また、アトラクションやショップは通常通り運営しており、レストランでは年越しそばやおしるこなどの特別メニューが登場する予定だ。

   パスポートの予約は一般発売、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ、ファンダフル・ディズニー会員専用応募枠のいずれかででき、一般販売と会員専用応募枠は応募多数の場合は抽選となる。なお、当日券や窓口での販売はない。価格は均一料金で8000円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!