写真は「TSI トレンドライン プレミアム エディション」

写真拡大

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2011年8月23日、人気のワゴンモデル「ゴルフ ヴァリアント」から装備を充実させたプレミアムモデルとして、エントリーグレード「TSI トレンドライン プレミアム エディション」と最量販グレード「TSI コンフォートライン プレミアム エディション」を売り出した。

    新たに追加した装備は、「トレンドライン」が12V電源ソケット(ラゲージルーム内)、フロントグリルとサイドウインドーへのクロームモールの追加、コンフォートシート+シートバックポケット(フロント両席)、16インチアルミホイール(5スポーク)。価格は279万円。

    「コンフォートライン」での新装備は、クロームルーフレール、エアインテークへのクロームモール追加、LEDリヤライセンスプレートランプ、アルカンターラ&ファブリックシート(フロント両席をスポーツシートに変更)、マルチファンクションインジケーター、16 インチアルミホイール(10 スポーク、新デザイン)。価格は325万円。

   なお、両グレードとも、エコカー減税(「トレンドライン」は自動車取得税および重量税75%、自動車税50%減税。「コンフォートライン」は自動車取得税および重量税から50%減税)が適用される。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!