充電池でも使える

写真拡大

   大作商事(東京・千代田区)は、電池スペーサー「単1のつもり」を販売している。

   ケースのなかに単3電池(1本でも2本でも可)を入れれば、単1電池として使用できるスグれもの。ラジオや懐中電灯など防災用品に使われる単1電池は、それ以外で使用する機会が少ないので、普段使いする単3電池を有効活用できるようにした。

   また逆装填/ショート対策(国際特許出願済)を採用し、電池の+/−を入れ間違えても通電しない仕組みになっているという。

   価格はオープンだが、2個セットで273円を想定している。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!