10種類のオンラインツールを利用することができる

写真拡大

   富士ゼロックスでは、オフィス向けSaaS型クラウドサービス「SkyDesk」の提供を2011年8月23日から始めている。

   情報共有をスムーズにするビジネスコラボレーションツール。会員登録するだけでメール、文章、表計算、プレゼンテーション、カレンダー、タスク管理、名刺といった10種類のオンラインツールを利用することができる。

   ネットがつながればどこのパソコンやスマートフォンからでも使えるのはもちろん、作成したデータは社内、また「グループ」機能によって社外とも共有することが可能。遠隔地や取引先と資料やスケジュールを共有することで、手軽に意思疎通の効率化を図れる。

   また「CARDS」を使って取り込んだ名刺の情報を、CRM(顧客情報管理)と連動させられるなど、ツール間をまたいでデータを運用できる点も特長。顧客情報を組織内で共有・集約し、より強力な営業が可能になる。

   利用は、http://www.skydesk.jp/から。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!