効率の良い眠りと目覚めを

   チョイスホテルズジャパン(東京・中央区)が展開するコンフォートホテル、クオリティーホテルなど52店舗で使用されている、宿泊者からのアンケート調査を参考に開発した枕「チョイス ピロー」が好評だ。

   衛生的なポリエステル綿を使用したこの枕は、忙しいビジネスパーソンのために、効率の良い眠りと目覚めを提供したいという試み「快眠プロジェクト」で開発されたもの。仰向け寝だけでなく横向き寝にも対応した形状で、頸椎(けいつい)を無理なく支え、寝返りの打ちやすい構造で、ほどよい弾力がある。製品化に際しては、アンケート調査にくわえて、睡眠と健康に詳しい広島国際大学心理科学部・田中秀樹教授による検証実験の監修を経て完成した。

   宿泊客から「快適な朝を迎えられた」「この枕を分けてほしい」といった要望が寄せられたことから、2009年からはホテルのフロントでも販売。また、宿泊客以外からの希望も相次ぎ、同社のホームページを通じて購入することもできる。販売開始から現在までに約7000個を売り上げたという。価格は7800円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!