(C)2011 Frontier Works

写真拡大

   フロンティアワークス(東京・板橋区)は、「愛ある罵倒!!」ドラマCD第1巻を2011年9月22日に発売する。

   「罵倒されたいけど、本当にコワイのはイヤ」という女性に向けた、甘めの罵倒が聞けるドラマCD。「愛のある罵倒」がテーマのオムニバス形式で、「教師と生徒編」「淫魔と人間編」「飼い主とペット編」の3編の物語を収録している。ドラマに登場するキャラクターはそれぞれ、メガネをかけた数学教師、ヤギのような角をもつコウモリの羽を生やした悪魔、雨に濡れた子犬を拾うやさしい青年となっており、物語の設定に沿ってユーザーを適度に罵倒する。

   また、キャラクターごとの「愛ある罵倒セリフ集」、出演声優によるキャストトークや「罵倒しりとり」を収録している。

   価格は2625円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!