『東京15km圏経路MAP』を付録として追加

写真拡大

   昭文社は2011年8月22日から順次、『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』を売り出す。A5変形。144ページ、オールカラー。価格は840円。

   地震が発生して都心の交通網がマヒした場合、自宅まで歩いて帰るのに役立ちそうな地図帳だ。地震が起きた時にオフィスにいた場合、地下鉄に乗っていた場合などシチュエーション別の対応方法を紹介。実際に徒歩帰宅する場合、どのような道順があり、どのように決めたらよいかを解説した「震災時対応マニュアル」なども充実している。

   同書は2005年の発売以来、毎年最新情報を盛り込んだ更新版を発売し、累計100万部を超えている。最新作は「現在地から自宅までの距離感や方向を検討できる1枚の地図『東京15km圏経路MAP』を付録として追加するなど、実用性を重視した」と担当者。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!