画像は「bottom」(ライトグレイ)

写真拡大

   デザインスタジオのfift(岡山県)は、メガネやケータイをピカピカに拭けるシャツ「wipe shirt」シリーズから2011年8月、新たにTシャツラインを発売した。

   2009年に登場した「wipe shirt」は、メガネやケータイをついつい拭いてしまう衣服の部分に上質なマイクロファイバーをあしらうことで、「拭けるシャツ」として仕立てたシリーズだ。そして約2年ぶりに登場したTシャツラインは、用途別に2タイプを用意している。車のワイパーの拭き跡をモチーフにした3本のラインが描かれたデザインで一見すると2タイプの見分けがつかないのだが、1番上のラインがケータイなどの画面を拭くのに適した「top」と、裾のラインでメガネを拭くのに適した「bottom」をラインアップしている(他の2本のラインはシルクスクリーンプリント)。

   Tシャツ自体も、職人が染色からボディーの縫製、プリントに至るまで生産している本格仕様だ。カラーは「ブルーブラック」と「ライトグレイ」の2色があり、S・M・L(ユニセックス)の3サイズ。価格は6300円で、ECサイト「novelax store online」から購入可能だ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!