すがやみつるさんの目から見た「もうひとつの昭和マンガ史」

写真拡大

   ポット出版は、「ゲームセンターあらし」などで知られる漫画家・すがやみつるさんの自叙伝「仮面ライダー青春譜 もうひとつの昭和マンガ史」を2011年8月18日に刊行する。

   すがやさんがブログに掲載した文章をまとめたもので、1960〜70年代、若いすがやさんの目から見た当時の漫画界の様子を描く。敬愛する石ノ森章太郎さん(故人)の下で、「仮面ライダー」などの大ヒット作にアシスタントとして携わった日々や、ジョージ秋山さん、松本零士さん、本宮ひろ志さんらとの思い出など、漫画界そのものが「青春」を迎えていた時代を物語る、熱く貴重な証言となっている。

   価格は1900円(税抜き)。また今回の出版を記念して2011年9月19日に、すがやと漫画編集者のササキバラ・ゴウによるトークイベント「1960-80 少年マンガ黄金期を語る」が有隣堂ヨドバシAKIBA店で開催される。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!