災害に備えるために

写真拡大

   アーバンテック(岐阜市)が販売する携帯用浄水器「スーパーデリオス」が注目を集めている。

   病原細菌(大腸菌、コレラ菌、サルモネラ菌など)、カビや原生動物で汚れた水を浄水するもので、風呂の残り水、トイレのタンクの水、雨水、学校のプールの水などを飲料水に変えられる。使用方法は、汚れた水を本体に入れて軽く押し搾るだけ。

   本体は二重構造になっており、まず活性炭の部分で大きな汚れや、塩素や泥の臭いを除去。次に、医療や最先端技術分野で無菌水をつくるために使用される素材「中空糸膜」のフィルターで有害な細菌類を取り除く。容量は約300ミリリットルで、1本あたりの最大ろ過量は約200リットル(660回分相当)。別売りの交換用フィルターを購入すれば繰り返し使用できる。

   価格は3465円。東急ハンズのネット通販「ハンズネット」などで販売している。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!