手が届く値段

写真拡大

   エステーは、首都大学東京の放射線安全管理学の専門家・副士政広教授の監修のもと開発した家庭用放射線測定器「エアカウンター」を2011年10月20日から売り出す。関東、東北を中心としたドラッグストアやホームセンター、インターネット通販で販売される。希望小売価格は1万5750円。

   「エアカウンター」は、地上から1mの高さから、放射線のひとつである空気中のガンマ線を0.05〜9.99(マイクロシーベルト/時)の範囲で測定する。測定値は国の認定を受けた第三者機関によって国家標準に基づいた校正を実施して承認を受けているという。

   電源は単4アルカリ電池2本。1日1時間の使用で2か月、または連続使用の場合で約50時間使用できる。精密な本体を衝撃や傷、放射性物質による汚染から守るシリコンジャケットを付属する。本体サイズは82mm×62mm×34mmで、重量は約105g。

   本体デザインは、デザイナーの佐野研二郎さんが担当した。誰でも安心して使える性能と価格、使いやすさ、分かりやすさを目指した。また、付属する小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」は、A5判フルカラー20ページにイラストや画像を多用し、放射線に関する情報を網羅した。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!