ソーシャルアプリ「ヒー度チェック」

写真拡大

   フレンテグループ湖池屋は、2011年1月にフェースブックの公式ファンページをオープン。8月現在、会員数は3000人を越えている。そんなファンページをさらに盛り上げるため、8月9日に辛口ポテトチップス「カラムーチョ」をモチーフにしたソーシャルアプリ「ヒー度チェック」(http://www.facebook.com/koikeya)を設置した。

   同グループのお楽しみサイトで人気があったゲームを移植したもので、ランダムに出題される5つの3択問題に回答して、ユーザーの「ヒー度」を測定するという内容。測定結果はウォールに書き込めるので、他のユーザーと一緒に楽しむことができる。

   このアプリをさらに特徴づけているのがプレゼントキャンペーンの存在。その日の最高「ヒー度」を記録したユーザーは「ヒー度キング」に認定され、湖池屋商品が1箱(12袋)をプレゼントされるという特典を得られる。景品は月ごとに変わり、11年8月は「スティックカラムーチョ アカハチチリ味」。測定は1日1回までだが、毎日遊べば、毎日当選のチャンスがある。

   ちなみに「ヒー度」とは、色々な事象に対する「ヒー」な度合いを独自に数値化したものだそうで、アプリのページでは「ヒー度測定理論は基本的にジョークです。実際のお客さまの何らかの状態をあらわすものではございません」としている。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!