左右対称のシンメトリックデザイン

写真拡大

   リンクスインターナショナルは2011年8月10日、左右対称のシンメトリックデザインを採用したゲーミングマウス「Tt eSPORTS AZURUES mini MO-ARM005DT」を発売する。

   左右対称のシンメトリックデザインを採用したことで、左手でも操作しやすい。最大解像度は1600DPIまで対応し、ラバー加工、テフロン加工、バランサーウェイト内蔵を施すなど、操作性も抜群。一般的なゲーミングマウスと比べて、やや小型なサイズ設計となっている。

   また、DPIコントロールスイッチを搭載。マウス底面にある切り替えボタンで、ゲーム中でも素早く最適な解像度(400/800/1600DPI)に設定できる。マウスの重心を最適に保つ、20グラムのバランサーウェイトを内蔵。激しい動きでも安定した操作だ。

   店頭予想価格は4280円前後。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!