ネットで遊べる本格的トレーディングカードゲームが登場!

写真拡大

   バンダイは、ネットで遊べる本格トレーディングカードゲーム、ネットカードダス「サイバーワン」のゲームサイトを2011年8月9日にオープンした。

購入したカードをweb上で登録

   「サイバーワン」は、2011年10月28日から同社が発売するトレーディングカードゲームで、販売から1年で5000万枚以上を販売したヒット商品「プロ野球オーナーズリーグ」に続く「ネットカードダス」の新シリーズという位置づけ。さまざまな特徴を持ったクリーチャー(モンスター)をカードで召還し、インターネット上の仮想世界で行われるカードバトルリーグを勝ち抜いていくものだ。価格は「ブースターパック」(3枚入り)が315円、「自販機ブースター」(2枚入り)が200円。

   トレーディングカードゲームは、カードのコレクションや、戦術を駆使する奥深さから小学生を中心に人気を集めている。「ネットカードダス」は、「遊ぶ場所が無い」「対戦相手がいない」「時間がない」という大人の需要にも応え、人気を集める。「サイバーワン」も、購入したカードをweb上で登録しておくと、仮想世界で対戦相手を探し、コンピューターが自動的に対戦。好きな時間に戦績の確認ができる。

   ゲームサイトでは現在、無料のレンタルカードを利用してゲームを楽しめるほか、キャンペーンコード(EKET 42SJ MPH9 4GSH)を入力すると、特別に「閻魔龍王(えんまりゅうおう)」のカードデーターをゲットできる。今後は、実在する企業とのコラボレーションクリーチャーも登場予定だ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!