お風呂でひと足先に「秋」気分

写真拡大

   バスクリン(東京・港区)は、「バスクリン 山吹色の金木犀(キンモクセイ)の香り」を2011年8月8日から数量限定で販売している。

   秋の風物詩であるキンモクセイの花の香りをイメージした入浴剤。

   温泉ミネラル成分が血流を促進し、疲れ・冷え症などを緩和するほか、天然ホホバオイルが湯上がり後の乾燥を抑え、スベスベ肌に整える。

   また、キンモクセイから抽出した天然アロマ香料を配合し、甘くはなやかな香りが広がる。

   湯色は、キンモクセイの小花をイメージした「橙色のお湯」(透明タイプ)。

   価格はオープンだが、498円を想定している。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!