清潔感のある白いデザインが特長(写真は、「SC3.000」)

写真拡大

   清掃機器メーカーの最大手、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパンは、清潔感のある白いデザインの家庭用スチームクリーナー「SC3.000」と「SC4.100 C」を、2011年8月22日に発売する。

   本体内部のボイラーで139度に熱したお湯を蒸気に変えて噴射し、汚れと表面のわずかな隙間に浸透し、汚れを浮かびあがらせて落とす。付属アクセサリーを使い分けることで、床面のみならず、室内のさまざまな場所の清掃が可能になる。

   「SC4.100 C」は、きめ細かい蒸気が得られる、ボイラー方式のスチームクリーナーでは最速の4分、「SC3.000」は6分でヒートアップし使用できる。待ち時間が短く手軽だ。洗剤を使わずに清掃できるので、小さな子供を持つ家庭やペットを飼っている家庭に最適。コンパクトな大きさなので収納も便利。

   参考価格は、「SC3.000」が2万6800円、「SC4.100 C」は4万9800円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!