写真は、モーガン・フィッシャー氏

写真拡大

   イベントギャラリー「VACANT」(東京・渋谷区)は、モーガン・フィッシャー氏の展覧会「Morganic(モーガニック)展」を2011年9月2日から9月11日まで開催する。

   フィッシャー氏は70年代に、デヴィッド・ボウイプロデュースのロックバンド「Mott The Hoople」にキーボード奏者として参加したのち、85年から日本在住。現在はライトペインター&サウンドペインターとしても活躍している。

   会場では、写真アート作品「ライトペインティング」を展示するほか、コレクションのキーボードを使ったデモンストレーションやライブ、ラジオDJのピーター・バラカン氏を司会に迎えたトークショーなどを連日開催する。

   入場料は、500円(ライブ、トークショーは2000円)。また同イベントの売り上げの一部は東日本大震災の義援金として寄付される。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!