やってみた?『HARIBO占い』

写真拡大

   阪急コミュニケーションズが2011年4月末に発売した新刊本『HARIBO占い』(定価840円)が話題になっている。HARIBO(ハリボー)占いは、クマの形のグミキャンディー「HARIBO」のゴールドベアを食べながらできる簡単な占い。

   まずは、HARIBOのゴールドベア1袋を用意し、目を閉じてグミを5つ取り出す。そして、目を開け、何色のグミが、いくつずつ出てきたかにより、色の組み合わせが示すメッセージをこの本で調べるのだ。本には、深層心理や秘めた可能性、それに未来や運命がわかるという。

   「HARIBO」は、創業地のドイツはもとより、世界中で親しまれ、毎日8000万個以上作られているそうだ。

   ケータイでできる、おためし占いはこちら。http://kumagumi.jp/<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!