左が通常のジェンガ、右がジャンボジェンガ。

写真拡大

   タカラトミーは、イギリスで誕生した世界中で愛されているバランスゲーム「ジェンガ」シリーズの新商品「ジャンボ ジェンガ」を2011年8月上旬から発売する。

   ジェンガは1988年に日本に上陸し、累計400万個を売り上げているロングセラー商品だ。ルールは、互い違いにくみ上げた木製ブロックの塔から、プレーヤーが順番にブロックを1本ずつ抜いて上に乗せ、崩した人が負けとなるシンプルなものだ。節電が進む中、電気を使わないアナログおもちゃの1つとして注目されている。

   今回発売する「ジャンボジェンガ」は、スタンダードジェンガの約4倍のサイズで、ブロックの幅は30センチにもなる。3本ずつ積み上げると全長60センチに達し、倒れ方も迫力満点だ。また、紙製なので中に物を入れて重さを変えたり、1ブロックだけに「当たり」を入れてくじ引きとして使用したりするほか、絵や字を書いて「オリジナルジェンガ」を作るなど、工夫次第で楽しみ方も広がる。折りたためるので収納にも困らない。価格は3129円(メーカー希望小売価格)。


   また、8月6日、7日に発売記念体験イベント実施予定。詳細はタカラトミーホームページ(http://www.takaratomy.co.jp/products/jenga/)まで。なお、商品の問い合わせ先は、タカラトミーお客様相談室(03-5650-1031)まで。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!