新しい雑誌の形態

写真拡大

   プライムワークス(東京・千代田区)とディジタルアーカイブス(東京・港区)では、NHKグローバルメディアサービスと協力し、月刊の電子総合文芸誌「allez(アレ)!」を2011年8月下旬に創刊する。

   「allez!」のコンセプトは、「デジタルで読む喜び!知的総合文藝誌」。書き下ろし連載陣には阿刀田高、曽野綾子、勝目梓、逢坂剛、江上剛、鈴木光司、阿部夜郎といった著名作家が名を連ねており、「知的な大人」たちにパソコンやスマフォ、タブレット端末を通じた新しい読書の形を提案したいとしている。総合プロデューサーを務めるのは、作家・菊池寛の孫としても知られる元文藝春秋社の編集者・菊地夏樹さん。

   販売は電子ブックストアの「TSUTAYA GALAPAGOS」「honto」から。週1のペースで配信される各作品を、個別に購入することもできる。価格は月刊総合雑誌版が525円、個別作品は105〜210円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!