もしものときにつかえるアプリ

写真拡大

   損害保険ジャパンは2011年7月29日、iPhoneアプリ「トラブルCh(トラブルチャンネル)」の提供をはじめた。ダウンロードは無料で、一部の機能をのぞいて、圏外や海外などオフライン環境でも利用できる。

   アプリは、「トラブル解決術」「おたすけBOX」「損保ジャパンご契約者さま専用」という3つのカテゴリーにわかれていて、「クルマのバッテリーがあがったときの対処法」「やけどの応急処置」など日常生活でのトラブルや、「パスポートを紛失したときの連絡先」など海外旅行での予期せぬ困りごとを解決するためのヒントを与えてくれる。

   「トラブル解決術」は、検索方法はトップページにある3つのカテゴリー(「自動車」「海外旅行」「生活・趣味」)から選ぶか、キーワードまたはタグから。回答ページのブックマークもできる。「おたすけBOX」には、「緊急連絡先」「いざフォト」「おたすけライト」という3つの機能があり、緊急連絡先などの表示と登録、あらかじめ写真撮影した保険証券や車検証の保存、万が一のときに懐中電灯のようにして使えるiPhone本体のライト点灯が可能だ。また、「損保ジャパンご契約者さま専用」では、事故対応の流れを図で確認できる「事故のご連絡 請求金請求」と、公式ホームページにジャンプして各種手続き方法などが照会できる「ご契約者さまページ」という2つの機能がある。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!