腐っている!孫さん 政党と東電の関係に苦言
東日本大震災にともなう原発事故以来、ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、Twitterを通じて活発な発言をしている。そんな同氏が、政党と東京電力との関係について苦言を呈した。

それは、突然のつぶやきから始まった。

「2009年分の自民党への個人献金の72.5%が東電等の電力9社の役員やOBであったことが判明。国民が被曝しても原発推進し続ける国賊自民党議員たち。」とのTwitter読者の発言に対して、「皆さんどう思いますか? http://surouninja.seesaa.net/article/216257649.html」「腐っている! http://surouninja.seesaa.net/article/216257649.html」「自民党に実質企業癒着献金、民主党に組合票。」と、孫正義氏は自身のTwitterでつぶやいた。

このつぶやきに対して、下記のコメントがついている。
「たかじんさんの番組。。古賀氏が新エネルギー分野の規制に関して、規制緩和の決断は、電力会社との癒着がある政治家、腐敗した官僚には出来ないと。。これほどの癒着だとは。。孫さん頑張ってください!国民は応援します!」
「国会を観ていても、自民党の発言には原発への執着が厭らしいほど。。もちろん、民主もですが。これが「原発の旨み」だったのですね。。。彼等を選んだ私達国民にも責任があります。エネルギー政策は、国民投票にして欲しいです。」
「(`・ω・´)国民をバカにし過ぎですよね」
「被曝した国民を救うことと、原発の推進は別の問題です。日本も原発は推進する必要があります。自民党だけを標的にしていますが、民主党議員も同じです。自民党議員を国賊呼ばわりするのは言いすぎでは? そこまで言う理由はどこにあるのでしょうか。」
「腐ってますね。しかし、自民党全てじゃないので献金を受けてない自民党の方に期待したい。」
「お金と権力のある男性が自分の立身出世のために政治家を利用するのですか?それで、東電は自民党と繋がって、自分の技術を促進することを忘れて、政党との関係強化で優遇ばかりを一番に考えるということで辛酸をなめる皮肉で、それも自民党の権力なのですね。」
「孫さんは、原子力ムラからの利益を享受していない原発推進派の方に出会ったことはありますか?」
「何を訴えたいのかよくわかりませんね。」

厳しい意見もあるが、孫正義氏を指示する意見が多いようだ。政党と東電の関係は、今後、どうなっていくのだろうか。

「やりましょう」進捗状況
孫正義 (masason) on Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■孫正義氏に関連した記事をもっと見る
どの政権でも関係ない?孫さんが現政権を支持する理由
怒りが込み上げてきた!孫さん原発事故に伴う被曝に苦言
”やりましょう”はいくつできた?孫さんがTwitterで約束をする理由
100億円、役員報酬、退職金、髪の毛も?孫さんの全部寄付発言に感動の嵐
本当に心に響いた!孫さん"ハゲは男の主張"感動の嵐