かつて2005年頃までインターネット上での動画と言えば、「フラッシャー」などと呼ばれる一部の制作者によるFLASHムービーが主流だった。ところが2007年以降、YouTubeやニコニコ動画などによって誰でも動画をネット上にアップロードでき、それを多くのユーザーが自由に閲覧できるという、画期的なサービスが始まった。

サイトに投稿される動画は自作のコントなどをはじめ、多彩なジャンルが存在している。中には玄人裸足の作品も多く、実際に自作動画がきっかけとなってプロデビューするアーティストも少なくない。

そのため、livedoorでは仕事上、常に動画サイトをチェックしている。今回は、そんな我々が発見した質の高い衝撃的(笑撃的?)な作品を発見したので紹介しよう。

ご覧いただけただろうか?このキャラクター、『さるひげさん』というらしい。つぶらな瞳ともっさりヒゲの個性的な顔。見つけた瞬間、画面をスクロールする手が止まってしまった。サムネイル画像の段階で相当なインパクトだ。しかもこの顔、最初はちょっぴり怖いのだが、見慣れてくると目が離せなくなってしまう。

ガラガラ声の関西弁で繰り広げられる、相方(?)との軽快なトークも、絶妙な毒が効いていてかなり面白い。確認したところ、いくつか同じシリーズの動画が存在するようである。ちょっとこれは、放っておくにはもったいない逸材なんじゃないか?

livedoorでは、このお笑いネタをフォローするだけではなく、作成者をも追いかけていってみたい。『さるひげさん』とは何者なのか、そしてこの強烈なキャラクターを生み出したのは一体どんな人物なのか、ここから引き続き取材していく。

■関連リンク
これまでに発見されている「さるひげさん」の動画はこちら