今年も『サマージャンボ宝くじ』の季節がやってきた。7月11日に全国で発売され、1等が2億円、前後賞が各5000万円なので、1等・前後賞合わせれば3億円が当たる可能性が。

 さらに、昨年サマージャンボ宝くじと同時に発売されて、人気だった『1000万サマー』は、1等賞金が1000万円から2000万円にアップされ、今年は『2000万サマー』となって帰ってきた。

 そんなチャンスをつかむため、マネーセラピストの石川貴子さんに、お金に好かれる体質になるための方法を教えてもらったところ、セルフイメージを高めることが大切だという。

「宝くじ運を引き寄せるセルフイメージを高めるには、宝くじを当てた人に学ぶことが近道です。宝くじ当せん者の体験談と好きな音楽を用意し、音楽をかけながら体験談を朗読し、それを録音します。時間のあるときに、それを繰り返し聴きましょう」

 潜在意識に働きかけるので、朗読の声は小さくてもよく、通勤や家事の合間、寝る前など好きなときに流しておけばOK。いつのまにか、お金を引き寄せる考え方が潜在意識に刷り込まれるのだという。

「音楽は好きなものでよいですが、私のおすすめは少女時代の『GENIE』です。歌詞もリズムも潜在意識に働きかけるのにとてもマッチしているんですよ」

 お金に対する悪い思い込みを解消し、お金に好かれる体質に変われば、3億円も夢じゃない!?

※女性セブン2011年7月21日号




■関連記事
新宝くじ「2000万サマー」は“連番”より“バラ”が狙い目
サマージャンボ宝くじ もっとも当たりやすい組番号は「56」
金運アップ術「目標額を通帳に書く」「通帳を持ってにっこり」
売れ残りの宝くじ 当せんくじあったらその行く末どうなる?
浜松の履物店 宝くじ1等14本当せんで総額22.5億円!