『しきる技術 誰にでもできる超実践リーダーシップ』

写真拡大

   政治を見ていてば分かるが、いまはリーダーが「不在」なのかもしれない。したがって、「リーダーとは」とか「リーダーに求められる資質」をテーマにした書籍が数多く出版される。そうしたなか、日本実業出版社が2011年4月28日、新刊本『しきる技術 誰にでもできる超実践リーダーシップ』(著・克元亮)を発売して話題を呼ぶ。

   この本の最大の特徴は、ごく一部の人にだけあてはまる強力なリーダーシップではなく、言ってみれば、誰にでもできる「チームの仕切り方」を明快に指南している点だ。

   著者の克元氏は大手IT企業などで大きなプロジェクトに関わり、「リーダーシップ」というものを習得。身に付けた「しきる技術」で活躍している。

   今回の本では、「ゴールを変えるだけで緊張感や活力が生まれる」や「すばやく行動するためのSTDメソッド」「ポジティブな考えがメンバーを勇気づける」「常にフェアであることを意識する」など、身近なところにポイントを置いた指摘で、理解しやすい解説に努めた。

   単行本(ソフトカバー)、189ページ。定価1470円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!