移籍濃厚のナスリがアジアツアー帯同へ…セスクは故障でメンバー外

写真拡大

 アーセナルからの移籍が有力視されているフランス代表MFのサミール・ナスリが、クラブのアジアツアーに帯同することが分かった。クラブの公式HPで発表されている。

 アーセナルは13日にマレーシアで、16日に中国で親善試合を行う。これに伴い、アジアツアーに参加するメンバーを発表。ナスリも他の主力選手同様、メンバー入りしている。

 一方、同じく移籍の噂が絶えないセスク・ファブレガスは、ハムストリングの状態が思わしくないとしてメンバーから外れている。また、日本人アタッカーの宮市亮は、事前に明かされていた通り、メンバー入り。トップチームの選手とともに、試合へ臨むことになる。

【関連記事】
ヴェンゲル「セスクとナスリ残留のためにベストを尽くす」
宮市、アーセナルのアジアツアーへの帯同が決定「才能を示す機会」
宮市がアーセナルのユニフォーム姿を披露「知的なプレーヤー」
アーセナルのレジェンドが痛烈批判「うちはマンCの養成所か?」
フェイエ若手FW「宮市の加入で僕のシーズンが妨げられた」