インテルのジャン・ピエロ・ガスペリーニ新監督が、MFウェズレイ・スナイデルがクラブに留まることに自信を見せている。

マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシーといったプレミア勢との接触が噂されているスナイデルは、自身を取り巻く環境について多くを語ろうとしないが、代わりに新指揮官がスナイデルを手元に置いておきたいと語った。


ガスペリーニ新監督は、記者会見の席で「スナイデルが何をやるつもりなのか語るのは難しいが、クラブは彼をキープするために何でもするつもりだ。スナイデルが偉大な選手だと私は確信している。とはいえ、これから50日間、移籍マーケットがどんな出来事が起こるか知るのは困難だが、彼の状況については心配していない」と語り、スナイデルはインテルに残留するとの見解を示した。