リヴァプールがインテルのキヴを獲得か…バレンシアやナポリとの争奪戦も

写真拡大

 リヴァプールがインテルDFクリスティアン・キブの獲得を狙っているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 リヴァプールは左サイドバックの補強を進めており、第1候補はアーセナルのガエル・クリシーだったようだが、マンチェスター・Cが同選手の獲得を表明したため、キヴへとターゲットを変更したようだ。しかし、バレンシアやナポリも彼の獲得を狙っているとされている。

 昨シーズン、日本代表DF長友佑都と激しいポジション争いを演じたキヴは、インテルとの契約をあと1年残しており、彼自身もミラノにとどまりたいと考えている。しかし、インテルはジャンパオロ・ガスペリーニが新監督に就任したため、彼の戦術にフィットできるかどうかかキヴのインテル残留の鍵となるようだ。

【関連記事】
長友、インテルへの完全移籍が完了「全力で頑張っていきたい」
長友のパートナーは来季もマイコン? 代理人がレアル移籍を完全否定
インテルがブラジル人DFを獲得へ…マイコンのレアル移籍が加速?
インテル新監督にガスペリーニ、現地紙は長友スタメンの3−4−3を予想
[現地直送コラム]コパ・アメリカ開幕直前でも話題はリーベルのことばかり