自分で気づく人が最も多いという結果に

写真拡大

   資生堂アメニティグッズは、首都圏在住の30〜70代の男女140人を対象に、加齢臭についての意識調査を行った。

   まず、「自分の加齢臭が気になるかどうか」については、8割の人が気になると回答し、加齢臭に対する意識の高さがうかがえた。

   次に、「何がきっかけで加齢臭に気づいたのか」という問いには、「自分で気づいた」が45%と最も多く、「家族や他人から指摘されて気づいた」が21%、「他人のニオイで自分のニオイも気になり始めて気づいた」が19%と続いた。

   また、「どんな時に加齢臭を実感するか」については、「下着や服を脱ぐとき」が30%、次いで「布団や枕などについたニオイ」が14%という結果に。加齢臭は頭や首の後ろで多く発生するので、布団や枕で実感する人が多いようだ。

   この調査は、加齢臭を包みこんで良い香りに変えるボディーケアブランド「ジョイフルガーデン」を2011年7月1日にリニューアル販売するにあたって、行われた。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!