1.4闘魂祭りで棚橋vs中邑戦決定

一度は流れた棚橋弘至vs中邑真輔の一戦が年明け1月4日東京ドーム大会『闘魂祭り』で仕切り直される。本日、新日本プロレス事務所にて一部対戦カードの発表と中邑の記者会見が行われた。
試合はIWGP U-30無差別級選手権となる。中邑は棚橋との対戦について「個人的には早いと思う」と見解を述べ「勝ったらベルトは封印」と断言。11月の大阪ドームで一度は決定したものの猪木の鶴の一声で白紙となった夢の対戦。今となってはタッグパートナーとなる両者だが、意思が疎通しているかといえばそうではない。恐らく微妙な距離を保ちながら試合当日を迎えることになるのだろう。しかし両者が唯一共通している「一番はファンありき」という考えのもと、微妙な距離もファンの憂鬱も吹き飛ばすような“熱い闘い”というよりも“2人にしかできない闘い”を期待したい。

【闘魂祭り WRESTLING WORLD 2005 対戦カードは下記の通り】

巴戦
天山広吉 vs 蝶野正洋 vs 長州力

IWGP・U−30無差別級選手権試合
棚橋弘至 vs 中邑真輔

アルティメットロワイヤル
(12月14日現在選考中候補選手)
永田裕志、中西学、飯塚高史、成瀬昌由、ブルーウルフ、矢野通、村上和成、柴田勝頼、鈴木みのる

スペシャルシングルマッチ
西村修 vs 小島聡(全日本プロレス)

IWGP ジュニアヘビー級選手権試合
ヒート vs タイガーマスク

スペシャルシングルマッチ
金本浩二 vs 獣神サンダー・ライガー

お問い合わせ:新日本プロレスリング(株)03−6407−3111