長友、インテルへの完全移籍決定か…イタリア各紙が報じる

 チェゼーナが所有権を保持する日本代表DF長友佑都のインテルへの完全移籍が合意に達したと、複数のイタリア紙が報じている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、インテルは400万ユーロ(約4億4000万円)に加えて、ルカ・ガッリターノ、ルカ・カルディローラ、ミラン・ジラセクの3選手をチェゼーナに差し出す模様。1月に支払ったレンタル料50万ユーロ(約5000万円)を加えると、事実上700万ユーロ(約7億7000万円)前後の取引になる。

 まだ両クラブからの正式発表はないが、近く発表される見込み。いよいよ正式に“インテル長友”が誕生する。

【関連記事】
不振にあえいだチェルシーのトーレス「最悪のシーズンだった」
エトーとテベスの大型トレード説が浮上
故障に泣かされたレアルのガゴ「去就についてモウリーニョと話す」
イタリアで4部昇格のクラブが監督や選手ら関係者全員を解雇
ハマーズの英雄|スコット・パーカー(ウェストハム/イングランド代表)