電子書籍アプリ「笑えない英語」とのコラボレーションイベント

写真拡大

   東京ミッドタウン(東京・港区)内のApple製品専門店「Idea Digital Studio(イデアデジタルストゥディオ)」では、大人向けのiPadの楽しみ方を紹介するイベント第1弾として、電子書籍アプリ「笑えない英語」とのコラボレーションイベントを2011年6月19日に開催する。

   App storeのブックカテゴリーで有料無料とも1位になった「笑えない英語」は、日常のさまざまなシーンにおいて「あるある!」と思わせるセリフの英語の言い回しをイラストつきで紹介する人気アプリだ。全身タイツをまとったシュールなキャラクター「タイツくん」が、実用的な表現はもちろん、少し「大人」なフレーズも教えてくれる。

   イベントには、「タイツくん」のイラストを手がける高橋潤さんと同アプリの企画担当者である放送作家のゴウヒデキさん、英語翻訳を担当したグレープ涼子さんが登場。ゴウさんとグレープさんがイデアデジタルスタジオの店長から「ショップ店員ならでは」の面白いエピソードを聞きだし、使えそうなせりふの英語表現を紹介。また、その間に高橋さんはトーク出演者や来場者の似顔絵を描き、最後に会場にプレゼントするといった、ユニークなイベントになっている。時間は15時から16時で、参加費は無料だ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!