エアコンも標準装備、建築工期も短縮(写真は「2階建て」プラン)

写真拡大

   エス・バイ・エルは、東日本大震災の被災者支援と復興のため、罹災証明の取得者を対象に、「早く、安く、暖かく」をコンセプトに、「2階建て」と「平屋建て」の2種類25プランを用意した「特別復興支援住宅」を、2011年6月11日から特別価格で発売する。

   完全規格型で、事前工期や建築工期を短縮したのが特徴だ。対象となるのは、罹災証明取得者のうち、一般積雪50センチ以下の地域。販売期間は、2012年6月30日まで。

   設備仕様は、高暖房能力ルームエアコン標準搭載(LDK)、断熱浴室仕様、遮熱・防犯ガラスを搭載する。基本プランは、「2階建て」が20プラン。1216万4000円(施工面積105.98平方メートル、32.05坪、税別)。「平屋建て」が5プラン。1002万7000円(施工面積66.23平方メートル、20.03坪、税別)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!