森本所属のカターニア、シメオネ監督の退任を発表

写真拡大

 森本貴幸が所属するカターニアは1日、ディエゴ・シメオネ監督の退任を発表した。

 カターニアは公式HP上で、クラブとシメオネ双方の合意の下で契約を解除する運びとなったと説明している。シメオネは来シーズン終了までの契約を結んでいた。

 シメオネは1月にマルコ・ジャンパオロ前監督の後任として監督に就任。最初の4試合こそ勝ち星に恵まれず降格の可能性も出てきていたが、5試合目にしてようやく勝利をつかむと、その後も安定した成績を残し、11位でシーズンを終えていた。

【関連記事】
出場機会を熱望する森本「試合に出られるならセリエBだって構わない」
現地ガゼッタ紙は森本に及第点「カウンターでスピード発揮」
森本「最悪の時期は過ぎ去った」
シメオネが森本貴幸の指揮官に就任
本田圭佑が戦うロシアリーグを知る「そうなんだ、ロシアリーグ」