長友が尊敬するサネッティ、コッパ・イタリア連覇に「チーム全員で勝ち取ったタイトル」

写真拡大

 29日に行われたコッパ・イタリア決勝で、日本代表DF長友佑都が所属するインテルがパレルモを3−1で破り2年連続7度目の優勝を飾った。

 優勝を勝ち取った際に、長友が「偉大なキャプテン」と語るMFハビエル・サネッティが歓喜のコメントを残している。

「苦闘の末に勝ち取った勝利。それだけに、より美しい勝利だったと言えるだろう。素晴らしいゲームをしたパレルモは称賛に値する。僕らは、正真正銘のチームであること、どんな障害も乗り越えることができるグループであることを、今日、再び証明したと思う」

「新たなトロフィーを掲げることができたことを嬉しく思っている。これはチーム全員で勝ち取ったタイトル。モラッティ会長、レオナルド監督、チームスタッフ、そしてローマに来てスタンドから応援してくれたファン、そして、TVの前で応援してくれたファン、みんなで力を合わせて勝ち取った勝利なんだ」

【関連記事】
イタリアでの初タイトルに喜ぶ長友「夢を見ているような気分」
長友が“偉大なキャプテン”サネッティを称賛「一番すごいところは人間性」
インテルがパレルモ下しコッパ・イタリア連覇、長友はフル出場で移籍後初タイトル
世界一のサイドバックへ挑戦を続ける長友「自分だけしか歩めないこの道を思う存分楽しみたい」
イタリア紙が長友を大特集「ユウトはサン・シーロの新たな英雄」