TM45


ビデオカメラに撮った映像の後処理は後回しになることが多い。

最新機種では、こうした処理がずいぶんと簡単になっている。それぞれの機材購入時に互換性をそろえておけば、うっかり投入したメディアが初期化される恐怖も避けられる。今回は、パナソニックHDC-TM45を取り上げ、デジタルビデオカメラの映像視聴、およびダビングする際の操作性に注目してみたい。


■総合家電ブランドPanasonicならではの手軽な拡張性

・撮影したハイビジョン動画を記録したSDカード※1をディーガおよびビエラのSDスロットに入れるだけで、映像をダイレクト再生。家族みんなでビエラの大画面で楽しめる。


・撮影したハイビジョン動画を記録したSDカード※1をディーガに入れ、フルハイビジョン画質でHDDに手軽に保存できる。それをフルハイビジョン画質でブルーレイディスク※2やDVDにダビングできる。

・内蔵メモリーやハードディスクの映像をUSBケーブルでカンタンにディーガのHDDにダビングできる。そこからブルーレイディスク※2やDVDにもダビングできる。


※1
SDカードは別売。SDXCカードは、ビエラ:VT3シリーズ / DT3シリーズ / GT3シリーズ / ST3シリーズ / VT2シリーズ / RT2Bシリーズ / L42G3 / G2シリーズ / R2Bシリーズ / R3シリーズ / P42S3 / S2シリーズ / X3シリーズ / X2シリーズ / C3シリーズ / C2シリーズ、デジタルビデオカメラ:TM750 / TM650 / TM90 / TM85 / TM45 / TM25のみ対応。
※2
ブルーレイディスクへのダビングはディーガ:BZT900 / BZT800 / BZT700 / BZT600 / BWT500 / BRT300 / BW690 / BR585 / BR670V / BF200のみ対応。


■こんな人向け

コンピューターに苦手意識のあるユーザーには、気軽に鑑賞およびダビングできるように長期的な拡張性を組み立て行くのが理想的だ。テレビ・レコーダー・ビデオカメラともにPanasonicで揃えれば、互換性の確認も簡単。


常勝デジタルビデオカメラはバランスが命!パナソニックが勝利した条件【売れ筋チェック】


パナソニック デジタルビデオカメラ HDC-TM45

(小松ミユキ)

■関連記事
ビデオカメラの節電ってなんだ? 節電なハイビジョンビデオカメラ
【話題】2012年2月に携帯電話の番号が枯渇!今後は「070」番号も導入
部屋干し派にうれしいエアドライで節水・節電・清潔の三拍子揃った賢い洗濯機【売れ筋チェック】
パソコンを買い換えて60%も省エネ化する
【ニュース】消費自粛が回復か。白物家電の出荷が増加