KDDIが、家族や友達の居場所がわかる「お手軽位置検索(β版)」のサービスを開始した。これは、auのスマートフォンで利用できる無料のサービスだ。

■登録した携帯電話の位置が地図で送られてくる
このサービスでは、位置情報を知りたい携帯電話の番号を5件まで通知するスマートフォンに登録できる。検索はアプリケーション「お手軽位置検索(β版)」を「au one マーケット」で提供している。通信費はユーザー負担だが、サービス自体は無料で受けられる。相手の位置情報は、端末がスマートフォンの場合は地図が、フィーチャーフォンの場合は住所がCメールで提供される。

このサービスは子供や高齢者の安全確認はもちろん、パートナーの居場所を確認したいというカップルの利用も増えるだろう。位置情報を要求されたときにそれを伝えるかどうかは確認画面で選択できるため、本人の知らない間に情報が伝わるという心配はない。だが、今までは知ることのなかった情報を知ることで、揉め事が増えるカップルも生まれるかもしれない…。


auのAndroid™搭載スマートフォン向けアプリケーション「お手軽位置検索 (β版)」の提供開始について
■関連記事
【ニュース】消費自粛が回復か。白物家電の出荷が増加
【話題】止まらないソニーへのサイバー攻撃! 今度はギリシャで情報流出
【話題】不安解消!? 「美人天気」に放射線情報が追加
最近のTV、レコーダーの節電トレンド
【話題】働く女子の携帯電話!スマホユーザーの不満は「電波」と「赤外線通信」