NR-B143W


先週、政府は電力需給緊急対策本部の会合を開き、東京電力と東北電力管内で、7月から9月まで企業及び家庭のピーク時の消費電力を前年と比べ15%削減するという節電目標を決定した。夏場の電力需要を抑えるには、午後2時ごろのピーク時に需要の約3割を占める家庭での節電が不可欠となる。

家電で1番消費電力が大きい家電はエアコンだが、それに次ぐのが冷蔵庫である。ただ、エアコンに比べ冷蔵庫は、スイッチを切るわけにいかないので、節電のためには工夫が必要だ。


2011年5月2日から2011年5月8日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングによると、冷蔵庫部門では他を寄せつけずパナソニックのNR-B143Wがついに5連覇達成。実売価格は3万4800円と先週より400円上がったが、最安値は2万7825円と先週から1000円以上安く、下落傾向にある。


■ 庫内の整理整頓で扉の開閉回数を少なくしよう

冷蔵庫は開閉が多いと冷気が逃げてしまう。冷蔵室と冷凍室のドアの開閉回数がそれぞれ50回・15回を半分の25回・8回にすれば消費電力量が約6%減らせる。

開閉回数を減らすために必要なのは、食品の出し入れ時間と回数を減らすことだ。そのためには、一度の開閉で必要な食品が出せるように庫内を整理しておくことが不可欠だ。
その点、本製品は、LED照明付きで冷蔵室の中が見やすく、棚も食品の高さに合わせて調整ができ、冷凍室には区分け保存に便利な2段の引き出しが用意されているため、庫内の食品を上手に整理整頓ができる。扉の開閉数と開閉時間を減らす節電対策には効果的な製品だ。


■ 手頃な価格とコンパクトサイズなので買い替えにおススメ
古い冷蔵庫は、パッキングが傷んで隙間から冷気が漏れて電気のムダに繋がってしまう。まだ使えるからと古い冷蔵庫を使い続けることは、意外とロスが多い。本製品は価格が手頃で置き場所を選ばないコンパクトサイズということもあり、古くなった冷蔵庫を思い切って買い替えるにも最適だ。

どこまで続く圧巻の強さ!パナソニックのパーソナル冷蔵庫が4連勝【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65541843.html

ついに3連覇達成。パナソニックのパーソナル冷蔵庫【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65538666.html

コンパクトサイズが根強い人気。 パナソニックのパーソナル冷蔵庫がV2達成【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65536289.html

3色選べてダントツの使いやすさでトップに。パナソニックのパーソナル冷蔵庫【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65533491.html

パナソニック パーソナル冷蔵庫 NR-B143W
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NR-B143W


(牧田 亜紀子)

■関連記事
【話題】震災でも活躍!「つぶやき」は立派なメディアだ
あなたはどちら? 人気42インチテレビ ビエラとWooの選ぶポイント【売れ筋チェック】
【話題】「ビックカメラ楽天市場店」オープン!増えるユーザーの選択肢
1位を独走し続けるプラズマクラスター搭載シャープ サイクロン掃除機【売れ筋チェック】
【話題】夏を迎える前にゲットしたい! オフィスでも自分専用の扇風機