SH-12C


KDDIが2011夏モデルを発表した。発表されたのは6機種のスマートフォンを含む15機種で発売日や価格は未定。

今回注目なのは、従来の携帯のようなスタイルを採用する「AQUOS PHONE IS12SH」(シャープ)だろう。テンキーを備えたスライド式のボディーで、文字入力が快適に行える。

デザイン携帯「iida」シリーズもスマートフォンを投入した。「INFOBAR A01」(シャープ)は人気の「INFORBAR」「INFORBAR 2」のデザインコンセプトは受け継いでいる。シリーズのユーザーの獲得を狙っている。

今回のauの新商品はすでに人気のある機種を受け継いだものが多い。人気のG-SHOCKケータイもスマートフォンとして再登場した。「G’zOne IS11CA」はシリーズの特徴である耐衝撃・防水・防塵機能をしっかりと備えている。また、G-SHOCKをモチーフにしたデザインの独自アプリ「G’zGEAR」をプリインストールしている。

先日NTTドコモが発表した夏モデルでも同じように、スマートフォンが充実しており、この夏は従来の携帯ユーザーがどれくらいスマートフォンに乗り換えるかが注目される。

※画像は「AQUOS PHONE IS12SH」

au by KDDI
http://www.au.kddi.com/


■関連記事
最安値は2万円台!他を寄せつけない強さで5連覇達成中の冷蔵庫【売れ筋チェック】
米トヨタ「カローラ」と「初音ミク」のコラボ動画がもうすぐ90万再生
デットヒートを制し再び首位を奪取したスピーディーな動きが快適なソニーブルーレイディスクプレーヤー 【売れ筋チェック】
【ニュース】Twitterの利用が便利に!Twitterがドコモと連携。共同でアプリ開発も。
徹底した親切設計のデジタルビデオカメラ―Panasonic HDC-TM45【売れ筋チェック】